«

»

1月 15

Print this 投稿

Twitterのリツートをコメント欄に表示してくれるTopsy Retweet Buttonを導入したらびっくりした

半年近くほったらかしていた当ブログですが、久しぶりに書き出したついでにプラグインの整理や追加を行ってみました。

私はツイッターやfacebookはほとんど利用していないのですが、色々なWordPressブログでツイッターのリツイートやfacebookのコメント?が表示されているの見ていて当ブログにも導入してみようと思いました。

WrodPressにツイッターのリツイートを表示してくれるプラグインを検索したところ、最初に見つかったのがBack Type Connect。

早速インストールしてみたのですが、設定を開こうとすると

「このページにアクセスするための十分なアクセス権がありません。」

検索して解決方法を見つけ実行するもうまく表示されません。

Back Type Connectはあきらめて代わりになるものがないか探したところ、Back Type ConnectはBTCnewというものに変わったというのを見つけBTCnewを導入。

しかし、うまく表示されません。

BTCnewで改めて検索してみると、これまた不具合があったよう。

仕方ないので更に探してみたら、

Topsy Widgets

を発見。

これも早速インストール。

設定を見るが、Topsy Widgetsが見つからない。代わりにTopsy Retweet Buttonがある。

設定画面を見ても他のサイトで見つけた情報とどうも違う。

インストールするものを間違えた?

改めてTopsy WidgetsをWordPressのプラグイン追加画面で検索。

検索結果をよく見てみるとやはりTopsy WidgetsではなくTopsy Retweet Buttonとなっている。

Widgetsを見てみてもTopsy Widgetsに関係ありそうなものは表示されていない。

Topsy Retweet Buttonでもう一度検索。どうもTopsy Widgetsは今ではTopsy Retweet Buttonに進化したらしい。

そこでTopsy Retweet Buttonの設定画面をもう一度よく見てみると、その一番下にありました。

Trackback Comments

 
この「Enable trackback comments」にチェックを入れたところ、各記事のコメント欄にリツイートが表示されるようになりました。
この間、約3時間。ぐったりしてしまいました。
わかってみればリツイートをコメント欄に表示させるにはTopsy Retweet ButtonをWordPressのプラグイン新規追加から追加し、Enable trackback commentsにチェックを入れるだけというとっても簡単なプラグインでした。
更にTopsy Retweet Buttonを便利に使うには自分のツイッターIDを追加し、bit.lyからアカウントを取得して設定すればRetweet Buttonを追加できます。
これで当ブログがどんな風にリツイートされているかを調べることができます。リツイートされているのはiPhone,iPadのWi-Fi接続でのインターネットがちょっと書き換えるだけでかなり速くなる方法 だけですが。びっくりすることに66件もリツイートやらコメントやらされていました。これには本当にびっくりしました。リツイートしていただいた方々ありがとうございます。
Bookmark this on Delicious
このエントリーをはてなブックマークに追加

Permanent link to this article: http://thatgaku.com/blog/twitter%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%92%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E6%AC%84%E3%81%AB%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%82%8Btopsy-retweet-button/

コメントを残す

Marquee Powered By Know How Media.